FC2ブログ

猫と小説と煩悩と

BL小説書きの日記です。内容にBLを含みますので、閲覧にはご注意下さい。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

告知【ノベルス】 

6/19リブレさんより『竜人と運命の対2 赤き月の縁』が発売になりました! 続編、です!
『白狼王の恋妻』の時にも書きましたが、こうして続編を出せるのは前作をご購入下さったり、お手紙等でご感想や、続編へのご期待をお寄せ下さった方々のおかげです。
先ず真っ先にお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございます。


<あらすじ>
前作で異世界で生きていくことを決め、ジーンと共に竜人の里で暮らし始めた陽翔。
相変わらずな日々を送る二人だが、ある日キャラバンの急を告げる知らせが飛び込んできて――。


今回のお話はとにかく本編を読んでほしいなと思い、あらすじは手短にさせていただきました。
ネット書店さんだともう少し詳しく書かれていたりするので、あらすじをもっと、という方はそちらをご参照下さい。
イラストは前作に引き続き、高世ナオキ先生がご担当下さいました!
以前もどこかに書いたかもですが、私は高世先生のイラストあっての竜人だと思っているので、今回も挿絵をお引き受け下さって本当に嬉しかったです。
しかも今回は、ジーンはもちろん、幼馴染みのゼノスも描いて下さっていて。
これがまたジーンとは違うタイプの竜人で、とてもとてもよいのですv
他にも、旅をする彼らの、前作とはまたちょっと違う衣装だったり、魅力的な脇役だったりと、どれも細部まで素敵なイラスト揃いなので、是非ご覧下さい。

今回書いていて一番感じたのは、陽翔の強さです。
前作で異世界に飛ばされ、様々な困難を経験した陽翔ですが、今作でも多くの苦境に立たされます。
それでもへこたれず、ちゃんと前を向き続けることができる彼は、本当に強いなと思いながら書きました。
お話に登場するキャラクターは、全部私の中から生まれたものではあるのですが、こういった自分にはない強さも書けるのは小説の醍醐味だなと、とても楽しかったです。
そしてジーンは、相変わらず一途で健気です。
異種BLの攻めは溺愛がいいなと思っているのですが、中でもジーンはいわゆるスパダリでもあるのに、なんというかとても献身的な人(竜人)だなと思います。
彼の一途さには随所で萌えながら書いたので、溺愛部分でも楽しんでいただけたら嬉しいです。
前巻に引き続き、キャラバンの面々等の脇役もちゃんと登場します。
今回も結構な展開なのですが、陽翔が彼らと一緒にわいわいやってるのがとても好きなので、そういったところも楽しく書きました。
今回は新たな敵も出てきます。どんな敵かは読んでのお楽しみにしていただけたらと思いますが、戦いのシーンも楽しく……、振り返ったら私、楽しく書きましたしか言ってませんね。
でも本当に、書いている間は楽しくて仕方ありませんでした。
小説を書く時は映像が頭に浮かぶのですが、今作はずっと映画を見ながら書いているような感じで、夢中で書き上げることができました。
すべての作業を終えてからは、楽しんでもらえるかな、期待外れだったらどうしようと、緊張のあまり不安にもなったのですが、今は、ジタバタしたって仕方ないだろ、と陽翔たちに背中を押してもらっているような心持ちです。
彼らの物語の続きを書かせて下さって、本当にありがとうございます。
どうか楽しんでいただけますように!
スポンサーサイト

category: 未分類

TB: 0    CM: 1

告知【文庫】 

新刊発売のお知らせです。
6/15にルチル文庫さんより『王子様は甘やかしたがり』が発売になります。
このお話は、とにかく王道ど真ん中なお話を書いてみようと思って作ったお話になります。
受けはちょっと不幸な境遇だけど健気な頑張り屋で、攻めは紳士な王子様。
ネコミミシッポに小さい子、身分差年の差、甘々シンデレラストーリーという、美味しいものしか入れていないお話です。
糖度高めで、安心して読んでいただけるお話に仕上がったかなと思います。


<あらすじ>
人間にネコミミとシッポのある世界に暮らすたまは、孤児院育ち。
赤ん坊の頃に捨てられたたまは、サビ(黒と茶がごちゃ混ぜになったような毛色)で鍵シッポという外見がコンプレックス。
そのため引き取り先でもうまくいかず、結局家族を持てないまま、独りで生きてきた。
夜学に通う資金を貯めるため、ホテルの清掃のアルバイトをしているたまは、ある日VIPルームの宿泊客、ローランドと出会う。
ローランドはノルウェージャンフォレストキャットの純血種で、まるで王子様のような美形。
しかしたまは、彼の連れている子供、ミーシャを誘拐したと誤解されてしまう。
幸い誤解はすぐ解け、謝ったローランドに頼まれたたまは、VIPルームの清掃とミーシャの子守を引き受けることになるが……。


今回の攻め、ローランドは紳士的で包容力のある、中身も見た目も王子様のような攻めです。
正攻法で真正面からたまに迫るので、片思い期間中、ローランドがストレートにたまを口説いたり、甘やかすシーンはとても楽しかったです!
受けのたまも、不幸な生い立ちですが、うじうじする子ではなく健気な頑張り屋なので、幸せにしてあげなきゃ、と思いながら書いていました。
あとは脇役のミーシャくんですね。
後書きでもちょっと触れましたが、ミーシャくんはたまとローランドの名付け親で。
この子が「たまちゃ」「ロロたん」と二人を呼ぶところを想像して、名前を決めました。
最初はちょっと人見知りですが、懐くと天真爛漫で天使みたいなミーシャくんを書くのはとても楽しかったです。
今回イラストをご担当下さったのはサマミヤアカザ先生なのですが、このミーシャくんがとにかく可愛くて。
表紙も可愛いのですが、中の挿絵もいたるところにミーシャくんがいて、それがどれも可愛くてたまらないので、是非ご堪能下さいv
表紙の三人も、ラブラブ甘々でとてもお気に入りです。
サマミヤ先生の描く美形攻めは本当に麗しくて、私はこの表紙のラフをいただいた時には、もう表現する言葉が追いつかないなと思いました。
そんな美しい挿絵に彩っていただいた『王子様は甘やかしたがり』は、いろいろな出来事を挟みつつ、どんどん二人の甘さが増していく、ミルフィーユみたいなお話になりました。
甘々王道シンデレラストーリー、是非是非よろしくお願いいたします!

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

告知【アンソロジー】 

新刊発売のお知らせです。
5/18リブレさんより『もふエロ獣図鑑 小説アンソロジー』が発売になりました。
アンソロジーということで、他の先生方との合同誌みたいな感じになっています。
私も『竜人と運命の対』で呼んでいただき、番外編『ジーンの巣作り』を書かせていただきました。

本編の後、竜人の里でジーンと共に暮らし始めた陽翔。
戦いの後処理に追われて忙しいジーンと、相変わらずいちゃいちゃが恥ずかしい陽翔はすれ違いの日々。
だがそんななか、陽翔の部屋から持ち物がなくなる事件が起き――。

当初はもう少し短くコンパクトにまとめようと思っていたのですが、お布団シーンが通常運転で長くなってしまって、結局いつも通り長めのエロでお届けする感じになりました。
まあ、エロと銘打ってあるし、ピンク増量でもいいかな、と!
番外編なので甘々な後日談なのですが、こちらは来月続刊が出るので、前巻をお読みでなく、竜人攻めってどうなのかなという方も、お試しに読んでみていただけたら嬉しいです。
他の先生方の作品はまだこれから読ませていただくのですが、素敵な先生が揃い踏みなので是非よろしくお願いいたします。

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

J.GARDEN44お礼 

3/4に行われたJ.GARDEN44に参加して来ました!
ご参加の皆様、お疲れ様でした。
スペースまでいらして下さった方々も、ありがとうございました。
私は今回が6回目のイベント参加だったのですが、ようやくちょっとだけ落ち着けるようになってきました(笑)
とはいえ、やっぱり設営は時間ギリギリなのですよね……。
イベント前は、頭の中で何度もシュミレーションするのですよ。
布引いて、あれを組み立てて、値札出して、本を並べるだけ! と。
だけ、のはずなのに、何故あんなにも時間がかかるのか……。
もっと効率よく動けるようになりたいです。

今回は、既刊が二種売り切れになりましたが、新刊はなんとか持ちました!
ここ最近は新刊が売り切れになってしまうことが多く、申し訳ないことこの上なかったので、最後まであってほっとしました。
通販は新刊、既刊共に、引き続きコミコミスタジオさんにてお願いしております。

コミコミスタジオさん

今回の新刊はたくさん在庫がありますが、既刊は在庫が少なく、次回イベント参加まで持たないかもしれないので、お早めにお求めいただけたら幸いです。
秋庭にも参加したいなと思っておりますが、まずは目の前の原稿ですね!
今年の刊行はもうちょっと先なのですが、楽しい作品をお届けできるよう、頑張りたいと思います。


いつもの通り、イベントでお配りしたペーパー分のSSを上げておきます。
今回のSSは、郁也さんから篤へのラブレターという体で、お手紙にしました。
というのも、今回印刷をお願いしたしまや出版さんで、ラブレターフェアというのをやっていて。
SSをラブレター風にして、封筒に入れていただけるという素敵な企画だったので、これは是非やってみたいなと思い、新刊の中で、篤が誕生日プレゼントに、郁也さんに手紙をおねだりするシーンを入れてみました。
郁也さんのエッチな妄想が知りたいから手紙にして書いて、みたいな冗談まじりのリクエストなのですが、郁也さんは真面目なので実際に書いちゃいました、という手紙です。
なので、手紙だけ受け取っても、多分なんのこっちゃ、という感じだと思います。
新刊を通販でお求めの方は、是非新刊をお読みになってから以下SSを読んでみて下さいv
また、ペーパーはまだ余りがありますので、もし欲しいという方がいらしたら、出版社宛のお手紙等で、ご感想に一言添えていただければ、お返事と一緒にお送りいたします。
それでは、郁也さんのエッチな妄想、お楽しみ下さい♪


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


篤へ

お誕生日、おめでとう。僕の誕生日はまだ先だから、しばらくは一歳差だね。
いつもよりちょっと年齢が近くなると思うと、なんだかドキドキします。
大学生活も慣れてきたと思うけど、これから講義も難しくなってくるから頑張って。
いつでも相談にのるから、なにかあったら言って下さい。
……一応、篤の言っていたアレを書いてみます。でもあの、お願いだから読み流してね?

よく想像してたのは、スーツ姿のあっくんです。同じ会社の後輩とか、いいなって……。
先輩って呼ばれてみたいな。あと……、ネクタイで手首縛られちゃたり、とか。
前に一度見かけた浴衣姿のあっくんも、忘れられないです。
子供の頃と違って、すごくカッコよく着こなしてたよね。
夏祭りの帰りに誰もいない公園でとか……、……なに書いてるんだろうね、僕。 
でもあの、警官姿のあっくんは見てみたいかな。きっとすごく似合うだろうから。
……確かオモチャの手錠とか、あるんだよね?

書いてはみたけど、やっぱり恥ずかしいからこの手紙は渡せそうにないです。
だからってわけじゃないけど……、どんなシチュエーションよりも、
愛してるって言って、キスしてくれるのが一番嬉しいかな。
大好きだよ、あっくん。
郁也

2018.3.4 J.GARDEN44フリーペーパー

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

J.GARDEN44参加のお知らせ 

イベント参加のお知らせです。
3/4、池袋サンシャインシティにて開催のJ.GARDEN44に参加します。
サークル名は『猫と水玉』、スペースはBホール・そ14aです。

新刊は商業誌『猫可愛がり彼氏の初恋』の番外編になります。

猫可愛がり彼氏の初エプロン
『猫可愛がり彼氏の初エプロン』(A5/28P/200円)

今回の表紙はチョコミントっぽい感じにしてみました。
遊び紙もそれっぽい感じを狙ってみたのですが、うまくチョコミントっぽい感じになってるかな。
また、今回のフリーペーパーはお手紙です。
新刊の内容にリンクしているもので、お手紙だけだとハテ? という感じだと思いますので、基本的に新刊をお買い上げの方にお付けしますが、もし既刊のみお求めの方でご入り用でしたらお声がけ下さい。
ペーパーはイベント限定での配布となりますが、内容はまた後日、こちらのブログに上げる予定です。

通販はいつものコミコミスタジオさんにお願いしております。
コミコミスタジオさん

その他、既刊を3種持ち込み予定です。
『白狼王の愛嫁 番外編再録集1』(A5/84P/600円)
『サーベルタイガーの蜜愛』(A5/52P/400円)
『竜人と運命のユタンポ』(A5/44P/400円)

既刊の在庫は『サーベルタイガーの蜜愛』が少なめです。
こちらの再版はしませんので、お求めの方はお早めにいらしていただけたら幸いです。

当日は著書や同人誌へのサインも承りますので、お気軽にお声がけ下さい。
ただ、スペースは私一人での対応となりますので、混雑時はいったんお預かりし、お時間を置いて後ほど取りにきていただく形をとる場合があります。
13時くらいまでは混雑しがちで、基本的にお預かりになると思いますが、頒布優先とさせていただきます、ご理解ご了承下さい。

あと数日かと思うと緊張しますが、お会いできるのを楽しみにしております。
当日はどうぞよろしくお願いいたします!

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。