FC2ブログ

猫と小説と煩悩と

BL小説書きの日記です。内容にBLを含みますので、閲覧にはご注意下さい。

 

告知【ノベルス】 

新刊発売のお知らせです。
5/19にリブレさんより『白虎と政略結婚』が発売になりました。
イラストは笹原亜美先生です。


今回のお話は、白虎の獣人と政略結婚させられるお話です。
受けの琥珀は幼い頃、未来が見える予知能力を持っていたのですが、母を亡くして以来その能力を失い、義父に軟禁されていました。
商売人の義父は長年、琥珀が予知をしたと偽って自分に有利になるよう利用していた悪人で、琥珀は外の世界に憧れながらもどうすることもできずにいました。
高彪との結婚で、物心ついて初めて外に出た琥珀。
高彪も自分の能力が目当てなのだろうと思いますが、高彪は初対面なのに優しく、自分の知らない世界を教えてくれる彼に、琥珀は戸惑いつつも惹かれていって――、というお話です。


後書きでも触れましたが、今回攻めの高彪は、結婚したい男ナンバー1を目指して書いてみました。
家柄もよく地位も実力もあって、穏やかで優しくて誠実で包容力のある、てんこ盛りの攻めです笑
盛りに持ったおかげもあって、担当さんから「高彪は攻めの位(くらい)が高いので……」とお褒めの言葉をいただいたのが嬉しかったです。
物語終盤で、受けの琥珀の義兄、祐一郎が高彪のことを優良物件と言っているのですが、まさにその通りだなと思います。
受けの琥珀は、不遇な目に遭いながらも優しく前向きで、妹思いの健気な子です。
最初は外の世界を知らない琥珀ですが、物語を通して一本芯の通った子に成長してくれたのではないかな。
高彪をはじめとする周囲の人たちがあたたかく琥珀を見守る様子など、とても楽しく書いたので、彼の成長を一緒に見守っていただけたら嬉しいです。


イラストは笹原亜美先生がご担当下さいました!
笹原先生は最初に担当さんから、とにかく技術の高い先生です! と太鼓判を押していただいていたのですが、いただくラフも完成イラストも本当に緻密で、完成度が高くて。
特に表紙はステンドグラスのような美しい背景に愛を誓い合う二人という、とてもロマンチックなものに仕上げて下さいました。
表紙では人間姿の高彪ですが、口絵や中のイラストではカッコいい獣人姿もたっぷりで、小柄な琥珀との体格差がまたいいのです……。
仔虎や脇役たちも描いて下さっているので、是非是非中の挿し絵もご堪能下さい。


五ヶ月ぶりの新刊で、ちょっと緊張しておりますが、お話としては甘々で王道なシンデレラストーリーかなと思います。
ひと時でも楽しんでいただけたら嬉しいです。
お見かけの際は是非よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



category: 未分類

TB: 0    CM: 2

告知【文庫】 

新刊発売のお知らせです。
12/17にルチル文庫さんより『騎士は身代わり王子に忠愛を捧ぐ』が発売になりました。
萌えを詰め込みました!

今回のお話は、病気の王子にそっくりなことからその身代わりを頼まれてしまう受けと、それを知らず、身代わり王子となった受けに一途に忠誠を尽くす騎士のお話です。
受けのレニは王子の振りをして隣国の王に会わなければならず、真面目なので途中とても思い詰めてしまいます。
自分に王子の振りなんてできるのか、もしも身代わりがバレたらどうしようと思い悩むレニを、事情を知らないながらも献身的に支える騎士のダグラス。
レニは次第にダグラスに惹かれていくけれど、身代わりのことを打ち明けられないため、二人はすれ違ってしまい――、というお話になります。

今回はとにかく忠誠心の厚い騎士攻めが書きたくて。
常に敬語で、献身的に受けに尽くす攻めという、騎士に対する夢と萌えを詰め込んでみました。
ツイッターでも呟いたのですが、「お慕いしております」という台詞がどうしても書きたかったのです……。
攻めのダグラスさんはとても真面目なので、他にも心からの言葉をたくさんレニに捧げてくれます。
真摯で甘い台詞の数々は、是非本編でご堪能下さいv

イラストは今回、金ひかる先生がご担当下さいました!
金先生は以前雑誌でご一緒させていただいたことがあり、その時も「金先生が私のお話に挿し絵を描いて下さる……?」と光栄すぎて混乱していたのですが、今回は文庫ということで、「金先生にもっと挿し絵を描いていただける???」と更にわけが分からなくなっておりました。
騎士だし甲冑でとか、隣国は民族衣装でとか、できたら脇役も是非とか、なかなかなお願いをしてしまったのですが、どれもとても素敵なイラストに仕上げて下さっています……!
表紙も金先生の繊細な色使いが堪能できるのですが、中表紙のカラーイラストがまたとてもロマンチックで美しくて!
レニの庶民の時の姿と、王子の扮装をした後の姿の変わりようも絶妙で、しかもめちゃくちゃ可愛いので、是非是非紙書籍でご覧くださいv

特典は電子書籍限定でのSSと、コミコミスタジオさん限定での小冊子の2種になります。
最近電子と紙、どちらもご購入して下さる方もいらっしゃるので、両方読んで下さる方に少しでも楽しんでいただけたらなと、ちょびっとだけ繋がっているお話にしてみました。
とはいえ本当にちょっとだけなので、片方だけでもお楽しみいただける内容になっています。
電子限定SSは本編から一ヶ月後の二人のお話、小冊子は本編から10年後の脇役視点のお話が2編収録されておりますので、よろしければ是非読んでみて下さいv

今年最後の刊行となります。
甘いお話でほっこりしていただけますようにv

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

告知【ノベルス】 

新刊発売のお知らせです。
11/10にクロスノベルスさんより『異世界遊郭物語 ~銀狐王の寵愛~』が発売になりました。
クロスノベルスさんはいつも装丁素敵だなと憧れていたのですが、華やかで可愛らしい装丁にしていただきましたv


今回のお話はもうタイトルがすべてを物語っているのですが、受けの悠人が獣耳シッポのある獣人しかいない異世界に飛ばされてしまい、遊郭で働かされてしまうお話です。
耳ナシと呼ばれて気味悪がられ、お客もつかないので下働きばかりしていた悠人ですが、狐の獣人、東雲と出会い、彼に助けられるうちに恋に落ちていくという物語になります。
異世界の遊郭ものをというお題は、担当様からリクエストいただきました。
遊郭ものだけど溺愛で、東雲さんが早い段階で悠人を独占するので、だいぶマイルドな遊郭ものかな。
受けの悠人は元の世界でもつらい目に遭っていて、それでも一生懸命前を向こうとしている頑張り屋さんな子です。
攻めの東雲さんはそんな悠人を優しく見守りつつ真摯に愛を伝えていて、包容力のある大人なスパダリです。
東雲さんのような攻めはこれまでほとんど書いたことがなかったのですが、実はそもそも私は東雲さんのようなタイプのキャラが好きで。
ゲームの攻略キャラにいたら真っ先にルートに入るのは東雲さんのようなキャラです。
どこか飄々としたところがあって掴み所がない、でも悠人のことをまるごと受けとめてくれるような人なので、とても甘々な雰囲気のお話になったかな。
悠人は元の世界に戻れるのか、謎めいた東雲さんの正体は、とお約束要素もふんだんなので、お楽しみいただけたら嬉しいです。


イラストは八千代ハル先生がご担当下さいました!
八千代先生のイラストで長髪の攻めが見たい! と思っての東雲さんでしたが、とても素敵なキャラに仕上げて下さいました。
受けの悠人も、私の文章だけだとごく平凡な男の子なのですが、八千代先生が描いて下さると途端に可愛さとか純粋さが増し増しで。
こんな可愛い子が獣耳がないってだけでお客が取れないなんて、と思わずにはいられませんでした。
挿し絵もそうですが、東雲さんはほぼ悠人のことしか見ていないので、きっと彼も悠人が可愛くて仕方ないんだろうなと思います。
口絵は担当さんのご提案で、仲間たちとお花見をしている二人のイラストにしていただいたのですが、美しい桜の下で稲荷寿司を食べている、とても幸せそうな一枚を描いて下さっています。
こちらの口絵は、お話を全部読み終えた後に是非もう一度見ていただけたら嬉しいです。


特典はAmazonさんでSSが、コミコミスタジオさんで小冊子が付いてきます。
AmazonさんのSSは本編後の主役カップルのほっこり後日談、コミコミスタジオさんの小冊子は悠人の色子仲間である脇役たちに焦点を当てたSS集です。
今回の脇役たちは個性豊かでとてもいい子たちなので、それぞれに恋模様も書いてみたいなと書き始めたら、思わぬ大ボリュームになってしまって。
『恋花』というタイトルにしたのですが、彼らの恋の花が咲く瞬間を切り取ったお話です。
悠人たちのお話と合わせて3つのSSを収録していただいたので、本編共々楽しんでいただけたら嬉しいです。
お見かけの際は是非是非よろしくお願い致します!

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

告知【ノベルス】 

新刊発売のお知らせです。
7/17に『竜人と星宿す番』が発売になりました。
攻めが竜人のお話はこれで四冊目ですね。
一応同一の世界観ですが、単体で読めるお話となっております。
シリーズで読んで下さっている方はより一層お楽しみいただけるのではと思いますので、初めましての方も、いつもありがとうございますの方も、是非お手にとっていただけたら嬉しいです。

さて、攻めが竜人と書きましたが、今回の攻めは竜の姿でのスタートです。
とある事情から竜の姿しかとれなくなり、同族から離れて洞窟に引きこもっていた竜人エルドラド。
近くの村に住む人間ノアは、洞窟に竜が出たという話を聞き、村を守るため自ら生け贄になろうとエルドラドの元にやってくる。
人間は食わん、さっさと立ち去れとノアを追い返そうとするエルドラドだが、彼の孤独に気づいたノアは、しばらく一緒にいると強引に言い出して……という始まりです。
公開されているあらすじにもありますが、今回の二人は結ばれた後に子供を授かります。
なので、前半は二人の出会いから結ばれるまで、後半は子供を授かってからのお話となっています。
二本立てみたいな構成になっているので、かなりぎゅぎゅっと凝縮された感があるかな。
何故エルドラドは竜の姿しかとれなくなったのか、そして何故二人は種族や同性の垣根を越えて子供を授かったのか。
オラーン・サランのロマンスや、敵とのバトルもいつも通りたっぷり詰め込みましたので、是非お手にとっていただけたら嬉しいです。

挿し絵は今回ももちろん高世ナオキ先生がご担当下さいました!
高世先生なら絶対に素晴らしい竜を描いて下さるという確信は最初からあったのですが、想像以上に素敵な挿し絵揃いで、特に口絵はもう額に入れて飾りたいくらいです。
今回の口絵はノアがエルドラドと花畑に行くシーンなのですが、実はここは初校の時にはなく、後から書き足したシーンになります。
なので、口絵も最初は別のシーンを描いていただく予定でしたが、書き足してとてもお気に入りのシーンになったので、無理を言ってこちらに変更していただきました。
雄大な自然が感じられるとても素敵な一枚で、いただいた時には、自分が書いたのはこんなに美しい世界だったんだ……、としばらく放心してしまいました。
キャラクターの容姿も、ノアの三つ編みだったり、これまでとはまた少し違う形の竜人エルドラドだったりと、とても凝って下さっていて。
二人の子供、リドガルドがまた可愛いのですが、太い二重眉とかほんと、ラフでいただいた時にツボすぎて悶えてしまいました。
編集さんやデザイナーさんをはじめ、一冊の本を作り上げるのに多くの方が携わって下さっていることは重々承知しているのですが、今回は本当に、自分一人で作り上げている世界ではないんだなあとしみじみ感じてしまって。
一人だけでは到底作り上げられないものにして下さって、本当にありがたいです。
特に今回、中の挿し絵は高世先生のご提案でとある仕掛けがありますので、最後まで読んでから是非もう一度見返していただけたら嬉しいです。

毎度のことですが、新刊発売のご案内の時は挿し絵の先生へのお礼が長くなってしまいますね。
お話の内容にはなるべく触れずにキャラクターについて語ると、今回のノアはなんというか、とても図太い子で。
エルドラドが怒ろうが拒否しようがお構いなしにぐいぐい仲良くなっていくのが、書いていて楽しくてたまりませんでした。
エルドラドも根の優しい性格なので、強引なノアを拒みきれないのがまたおかしくて。
二人の子供、リドガルドもやんちゃで元気いっぱいで可愛い子なので、全体的にコミカルなお話になったかなと思います。
お見かけの際は是非是非、よろしくお願い致します。

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

告知【文庫】 

新刊発売のお知らせです。
3/27にキャラ文庫さんから『しのぶれど色に出でにけり輪廻の恋』が発売になります。
今回は前世で恋人同士だった2人のお話です。
主人公の伊織はごく普通の高校生ですが、霊感のようなものがあり、人には見えないものが見えてしまいます。
ある日、怨霊に襲われた伊織を助けてくれたのは、なんとランドセルを背負った小学生。
昴と名乗る彼は、自分は前世で伊織の恋人だったと言い、もう一度俺に惚れてくれと迫ってくるのですが……。


イラストは北沢きょう先生がご担当下さいました!
今回は小学生攻めということでどうなるかドキドキしていたのですが、凛々しくも可愛い小学生姿、前世の大人で男前な陰陽師姿、そしてラストの成長後の姿と、3パターンも素敵な攻めを描いていただきました。
もちろん受けも3パターン描いて下さっていて、特に口絵の2人の前世の姿はすごく雰囲気があってお気に入りです。
可愛い式神や猫、受けの兄とその恋人といった脇役たちも描いて下さり、本当に豪華な一冊にしていただいています。
中にはクスッと笑ってしまうような挿絵もあるので、是非是非ご堪能下さい!


小学生攻めということで躊躇してしまう方もいるかなと思うのですが、前世の記憶があって性格も男前なので、そう身構えずに読んでいただけたらなと思います。
お布団シーンも前世の時と成長してからなので、その点も安心してもらえたらなと。
攻めの昴は、見た目は美少年、中身は男前スパダリという、私の大好物なギャップがあって溺愛一途な攻めです。
受けの伊織もちょっと後ろ向きだけど真面目で健気な子で、2人の前世の平安時代のターンも楽しく書きました。
前世の恋物語、現世の2人の恋の行方、怨霊との戦いと、盛り沢山なお話です。
お見かけの際は是非よろしくお願い致します!

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード