猫と小説と煩悩と

BL小説書きの日記です。内容にBLを含みますので、閲覧にはご注意下さい。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

近況諸々 

お久しぶりです。
ここのところ妙にドタバタしてたのですが、やっと目処がついてきたので、近況報告でも。
ちょっと長文です、ごめんなさい~。


さて、ドタバタの発端は一本の電話でした。
半年前に辞めた職場の上司から、バイトしないかと誘いがありまして。
前の職場といっても、支店自体は今はフロア縮小して、
ほとんどの人員が東京に行っちゃってて、今回お話があったのはそちらでのバイト。
今いる実家から東京までは、片道どんなに頑張っても2時間半。
まー実家から通うのはまず無理。
と、そこで、一人暮らしという言葉が頭をよぎったのです。

もともと一人暮らしには強い憧れがあって。
三十までに実家出たいな、というのがあったのと、
ぶっちゃけ現状、書き物のお仕事がない時の時間を持て余してて。
や、あれこれやりゃあいいだろうことは分かってるんだけど、
どうも根が怠け者なので、だらだらしてしまいがちで。
なにより、刺激がまったくないのです。
外出はするんだけど、勤めてる頃に比べて格段に人との会話とか頭使う頻度が減ってる。
実家は結構な田舎なので、どんどん自分の世界が閉じてく感じがして。
そのせいか、どうしても気持ちが文章に向かっていかない。
書く量増やしたところで刺激がないっていうのはどうにも改善できないだろうし、
どこかでバイトでもと思っていた矢先だったこともあって、まさに渡りに船のお話でした。
専業一本で一人暮らしまで踏み切る勇気はないし、ならいっそこの話に乗ってみようかなと。
ただ、両親のこともちょっと心配。
母もこの春仕事を辞めたので、母との時間も作りたい。
あと、愛猫と離れたくない(超重要)

ということで、落ち着いたのが折衷案。
実家から車で行き帰りできる距離、かつ東京に通える距離にアパート借りて、
バイトある日とか、本業が忙しい時はそこに泊まって、休みの日は実家に帰る。
言うなれば半一人暮らしというのはどうか。
で、アパート探して、バイトのお話受けたのが4月後半。
もともとGW明けに家族旅行を予定してたので、
それが終わったら速攻引っ越しして、すぐ仕事始めて、と思ってたのですが。
そこへ来て急に法事が入り、弟からは超強力な風邪うつされたりして。
そんなこんなでまー慌ただしかった……。
とにかくここ半月はずっとバタバタしてました。
まあ、なんとか諸々こなして、ようやく先週から入居もして。
Twitterではちょっと画像上げたりしましたが、 半一人暮らし、無事にスタートしました。

兼業に戻すことについては、
せっかく専業になったのに、っていう気持ちももちろんあるのですが、
兼業の時の方が文章に集中できてた気がしてならなくって。
あと、定収入ない状態とか、暇を持て余してる状態が、自分の精神衛生上あんまりよくない。
できることならいつも働いてたい。
多分私は働いてた方が気持ちに余裕が持てるし、
刺激もあるんだろうな、とつくづく感じました。
まあオフィスは違うし、知らない人だらけだけど、
仕事内容の基本的なところは分かってるし、知ってる上司も同僚もいる職場だし。
作文に差し支えない範囲で、家賃と生活費くらい稼ぎつつの兼業に戻そうと決めました。
たった半年で、と笑われちゃうかもしれないのですが、
結局は専業で頑張れるだけの根性がなかったんだろうなと自分でも思います。
作品も、正直専業だった期間に書いたものについては、あまり自信が持てない。
これからその分、自分に跳ね返ってくるものを考えるととても怖い。
でも、その先を見据えて前に進まなきゃな、と思っています。
しばらくは慣れない生活で落ち着かないかもですが、
ゆっくり自分のペースで、作品作りに向き合っていければな、と思っています。

さ、働くぞ!
スポンサーサイト

category: 未分類

TB: 0    CM: 1

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。