猫と小説と煩悩と

BL小説書きの日記です。内容にBLを含みますので、閲覧にはご注意下さい。

 

告知【文庫】 

『初恋猫のお嫁入り』、花丸文庫さんより本日発売になりました。
ケモ耳モフモフ花嫁もので、明るくコミカルなお話です。
イラストのCiel先生に、可愛らしくも艶っぽい挿し絵をつけていただきました。


お話としては、山奥で暮らしていたにゃんこが、
お嫁さんを探しに来たはいいけど世間知らずで右も左も分からず、わんこに助けてもらうお話です。
神様とか神通力とかも出てきて、どことなく日本昔話っぽい感じかな?
受けの雪は、ピュアっ子でネコ耳付きという、なんとも可愛い子になりました。
Ciel先生のイラストの雪がですね、もう可愛くてですね、ずっとイイコイイコしててあげたい。
攻めの隼人は、無口で顔が怖いけど本当は優しい、でっかいわんこです。
いろいろ、本当にいろいろ(笑)忍耐の人になってもらいました。
やー、攻めが耐え忍んでるのっていいですよね。
脇役では、美人さん攻めなキツネの朧と、あとドジっ子なタヌキの豆太が出てきます。
例によって例にもれず脇役萌えなので、この二人もとても楽しく書きました。
朧は下睫毛ビシバシの美人攻めという、
もう本っ当に好みドンピシャなビジュアルをCiel先生が描いて下さいました。
豆太は、いじめたいというか、いじり倒したくなるようなキャラです。
雪は頭撫でてあげたいけど、豆太はデコピンしたりほっぺ引っ張ったりしたい(笑)


今回はケモ耳花嫁ものですが、私はファンタジー要素が入っているBLが大好きです。
花丸さんに声をかけていただいた時に、そういったものもOKですと言っていただけたので、
嬉々としてケモ耳を書かせていただきました。
ただ、書きたいケモ耳がいっぱいすぎてですね、
書き上がってみたら、出てくるキャラがみんな獣人ばっかりで人間がいないというお話に(笑)
だって、ネコ耳とイヌ耳は違うし、キツネもタヌキも違うじゃないですか。
ネコの肉球はぷにぷにでイヌの腹毛はふかふかだけど、
キツネの尻尾はもこもこじゃないですか全部書きたいじゃないですかー!(錯乱)
そういう訳で、主に私のもふもふ欲を満たす為のお話になっております。
ちっこい獣がおっきい獣に怯えたり。
おっきい獣のふかふかもふもふ腹で、ちっこい獣がお昼寝したり。
おっきい獣同士が戦ったりしてます。
三角のお耳がどうとか、長いシッポがどうとか、
そんな描写ばっかりですすみませんケモノ好きなんですすみませんー!


ともあれ、10冊目の大台です。ありがとうございます。
もふもふ好きでもそうでもなくとも、さらっと軽く楽しめるお話になっていると思いますので、
是非お手に取っていただけたら幸いです。
よろしくお願い致します。


櫛野ゆい
スポンサーサイト

category: 未分類

TB: 0    CM: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード